« 焼きりんご | トップページ | ロシアン・バール »

2009年12月 1日 (火)

クリストシュトーレン

はやしのぱんは今年、天然酵母でシュトーレンを焼いてみました

R0010808_2明日の水曜カフェにも大小販売します!

Image739レッドビーンズにシナモンやクローヴナツメグカルダモンなどのハーブスパイス系をまぜこむ変わり物です。

レッドビーンズ・・・ 

小豆ですよ!あんこですよ!

この甘みがシュトーレンに入るのはひょっとしたら邪道かもしれませんが

栗のような甘みがよりいっそう生地の旨みを引き立てています!

是非一度ご賞味くださいね!

シュトーレンとは?シュトーレンはドイツの代表的なクリスマスの発酵菓子でラム酒などに漬け込んでおいたドライフルーツ類をたっぷり使いクリスマスの1ヶ月前に焼きあげます日もちがいいというよりはひと月目ぐらいが一番熟成しておいしいのです。焼きあがった独特の形が、赤ちゃんとして誕生するイエスキリストの揺りかごやおくるみなどに似ているという説があります。またできあがったシュトーレンに白い粉砂糖をふりかける、それがキリスト降誕の日の雪のようだ、という説があります。

はやしのぱんの窓辺

R0010804_2

|

« 焼きりんご | トップページ | ロシアン・バール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7013/32448805

この記事へのトラックバック一覧です: クリストシュトーレン:

« 焼きりんご | トップページ | ロシアン・バール »