« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月23日 (日)

パン・ド・カンパーニュ

Photo_2

はやしのぱん4月のご案内

空席状況はこちらをclick→「4april.jpg」

パン・ド・カンパーニュ 〔仏 Pain de Campagne〕
田舎風の素朴なパンで天然酵母の力によって長時間発酵させたもので種によるほんのりとした酸味がある。香ばしい風味をかもし出しコクがあり、クラストは厚めで歯ごたえがある。 田舎ではおばあちゃんが焼いてくれるところからパン・グランメール(おばあちゃんのパン)という名もつけられていた。 

すっかり自家製天然酵母で作るカンパーニュにはまっています。

酵母エキスからおこして種を何日もかけて仕込んで待って待って

パン生地を捏ねて仕込んで焼いて・・・

こんなに待ち焦がれて焼き上げたパンの味は格別です。

私は噛めば噛むほど味が出る するめ が大好物!

だからなのでしょうか?

天然酵母のカンパーニュも噛み応えがあってよく噛んでいると

粉の味がじわーっと感じられるのです。

  日本酒とさきいか

  ワインとパンドカンパーニュ

この相反するような組みあわせなのですが私にとっては等しく

愛すべき食アイテムなのです。

乾き物コラムでもはじめようかしら。Photo_3

    帆立の形のカンパーニュ焼いてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

エリックカイザーさん

はやしのぱん3月の教室日程案内はこちら

「2008-3-4.jpg」をダウンロード 

春のパンの追加メニューをこちらにUP 

「追加menu.jpg」をダウンロード

メゾンカイザーオーナーのエリックカイザー氏の製パン講中会に参加して参りました。天然酵母を使いフランスの伝統的な製法で粉の旨みを充分引き出す製パンの奥深さに触れもっともっと勉強したいことがいっぱいになりワクワクして帰ってきました。エリックさんとパチリっ!この写真じゃパンの勉強なんだかよくわかりませんね・・・やはりFranchなメンズってかんじです?…暖かくになったらはやしのぱんでも粉の旨みを引き出すような製法の天然酵母のパン教室をやりたいと考えています!またご案内はこちらでいたしますので乞うご期待くださいませ。

Image5521 Pan_au_chocola Mesonkayser_french_bread

カイザーさんのお粉で試作した

パン・オ・ショコラとフランスパンのフィセル。

もっと修行が必要で頑張りたいと

思っている二つのパンメニューです。↑ちなみに一眼レフデビューの一枚ですっ。写真も勉強したい今日この頃。皆様からの指導ご鞭撻のほどお待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »