« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月26日 (水)

大阪の夜景 春

Vfsh0042_2大阪の夜景の中の黒い影。

大阪駅の上空27階から

川西方面を眺めています。

黒い私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ライ麦バスケットの中には…

Raybreadbasket 18cmの型で焼いたライ麦パン

中をくりぬいてその生地を3枚に

スライス。好きな具材をはさむと

ライ麦サンドイッチバスケットになりました。

残業して険しい顔で帰ってきた夫も

このふたを「かぱっ」と開くと微笑んで

何もいわずに口笛をふいて嬉しそう♪

ライトビールをすぱ~っと一気に飲んで

前菜にはもずく(三杯酢)で和えた

オクラ納豆トマトサラダ。

(謎っぽい?!でもおいしいよ♪)

冷えたのど越しに熱々ポテトスープ。。。

パンに付けて食べる用のプチHOT beef Curry。。。

うますぎる!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

マグロの尾っぽ

Photo_7 マグロの尾っぽ鍋。

食べたことありますか?

きっと誰もいないでしょう。。。

(↑click here びっくりするかも。)

魚屋のわが実父はこんな際物を手に入れてくるんです。

市場ではマグロの尾っぽ部分はいい肉が詰まっているのに

処理が大変で、捨てられるか1個50円という廃棄料金なのだとか。

手間をかけて捌くと中落ちのようなお肉がとれるそうなのですが

私の母は江戸っ子な上に、大雑把な性格で

しゃらくせぇ!コめんどくさいことなんてやってらっかい!

的なノリなのだろうか??こんな鍋作っちゃいました。

鍋一杯のマグロの輪切り中骨ボーン!!

一瞬おののくほどのボリューム!!

お味は・・・これが超うんまーい♪♪♪

水菜のシャキシャキ感と脂ののったボリュームたっぷりの

マグロ肉とのベストハーモニー♪♪♪

世界に一つしかない実家のマグロ尾っぽ鍋!!

これで商売できるんじゃ??と商魂たくましい関西人の夫。

Photo_8 父はたまに会う離れて暮らす娘夫婦に

こんな霜降りマグロも用意してくれてました。

でも私にとってメインディッシュはやっぱり

母のダイナミックマグロの尾っぽ鍋でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »