« 昔の栄華 | トップページ | そして母・・・ »

2006年1月 7日 (土)

父 はしゃげ!

あけましておめでとうございます!今年も皆さまにとって健やかで 温かい幸せな年になりますようにっ!

Photo_4

書初めは遠く離れて住む私の父のこと。

お正月、例年ならかわいい甥っ子姪っ子0歳~  6歳の合計5児たちにもみくちゃ?いやいやっ、    かわいい子供達に囲まれて過ごす         エネルギッシュな実家滞在のはず。 

今回一番ちびすけの急な発熱で姉夫婦たちも早々に引き上げてしまいちょっとさびしーお正月になりかけておりました。肩を落とす父、母とともに気分を変えて近所の船橋大神宮へ初詣。

( 父↑ 破魔矢ささっとんで!)

私は実家の近くに住む女性の友人を誘い、

皆で近所にある温浴施設にも行きました。

このあたりから父のテンションが上がってきたのかなぁ?! 

(妙に口数少なくなってきてたから)

そして実家へ招き父も一緒のプチ宴会。

我が家に娘以外の女性が来たときの父のはしゃぎっぷりといったら

水を得た魚のようとでも言うのだろうか?

溢れ出るようにしゃべるしゃべる・・・

「母さん!かに・かに・かにー!マグロ・マグロ・マグロー!」って・・・

Photo_5

魚をさばくことを生業にしていた父は興奮気味に大皿を運びながら

「※ヘタマエがお造りご用意いたしましたぁ~」 ※板前とかけてる。

友人が帰った後も

「おまえが大阪帰っても、彼女遊びに来ないかな~?」

「なんでも相談乗るのにな~」

とかゆっちゃって・・・そんな父に母が呆れ顔で

「若い子がきたからって舞い上がっちゃって・・・」

ヤキモチ焼いてみせる母。

ごまかそうと必死に母に抱きついてみせる父。Photo_6

帰りの飛行機の中では

「今年のお正月はお義父さんのはしゃぎっぷりが一番おもしろかった」

と ポツリ夫。

早速友人からはお礼にと芋焼酎が送られてきました。

(↑届きました!里ちゃん、ありがとう!美し *うまし* 里かぁ~腕上げたな~さとえ~!)

|

« 昔の栄華 | トップページ | そして母・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7013/261681

この記事へのトラックバック一覧です: 父 はしゃげ!:

« 昔の栄華 | トップページ | そして母・・・ »